Vol.6 レストア回顧録 その3
(2006年10月)

秋のON ANY SANDAはもうスグ
部品単位でのレストアはほぼ終わりましたので
いよいよ 車体の組み立てに入ります。

最初に一番の重量物エンジンの腰下をフレームに載せる。
これでフレームが安定しますので、スイングアームとRショック 三叉とFフォークを組みます。
電装品はCDIユニットとイグニッションコイル キルSWのみ。
ついでにメッキの上がったハンドルを付けたところで記念撮影

 


前タイヤを組んでFフェンダーを付ければ 前側はほぼ完成
2サイクルは腰上もピストン入れるだけの単純さ
リアタイヤを付ければ もうバイクの形です。

  


試しにタンクとシートを仮置きしてみます。

 

キャブ・エアークリーナー・チャンバー・Rフェンダー・チェーンを
付けて チョイチョイと調整すればもう完成

車体の組み立て自体は非常に簡単
大変なのは サビ落とし・アルミ磨き・再塗装です。

 

キレイになりました。