☆☆ VOL.1 納車 ☆☆

ビンテージモトクロスイベント 「ON ANY SANDA」 参戦用第2弾
「エキスパートジュニアクラス」(1977年以降 空冷車両)
空冷足長族 金属タンクから樹脂タンクへ
放射状ラジアルフィンでエンジンの存在感大

1979年型 ヤマハ YZ125 (2Y5)

各地のVMXイベントのレギュレーションでは79年型までのくくりが多いです。
遠征対応! ・・・・本当に遠征なんてするの?


定番 ≪ 不動車 ≫ 状態です。
デカールがないので貧相な印象
ゼッケンプレートやフォークブーツも後の時代のものに換えられています。
そんなに悪くないですが、全体にくたびれています。
走るのをやめてしまって ずいぶん時間が経ってる?
塗装はあっちもこっちも剥げ剥げ
全体にサビ アルミは腐食 シートも破れ〜〜


キックは 降りる(よしよし) 
でも軽い・・異様に軽い・・・・圧縮抜けてる?
Fフォークには サビもないし
ブレーキも大丈夫そう。
欠品はコックくらい?
おっと!エアークリーナーは無く
くるっとストッキングが被せてありました。

ベースとしては上々か??
意気揚々とガレージインです♪

まずは…エンジンをかけてみよう!

つづく