☆☆ VOL.3 修理そして参戦☆☆

(2007.03)

チェンジシャフト・チェンジペダル・ペダルゴム・シャフトオイルシール・右カバーガスケットなど
不具合に必要な部品は驚いたことに全て納品されました。 しかも安かった〜♪
右カバーを外し、クラッチを取り外すとチェンジシャフトはあっけなく抜き取れました。

 

元々の部品は肉抜きしてありました。(上が新品 下が従来品)
新品部品は対策済みの強化品? いやいやコストダウンでしょうね。
下のスプラインは残っているように見えますが
なんぼ締めてもズルズルでした。
ピンの穴も見えますね。

 

キャブのフロートバルブ これはガレージにあった社外品に交換。


さて、故郷広島でビンテージモトクロスのイベントが初開催との案内がありました。
これは、このYZで参戦するかと 細かいところまで手を入れていきます。

アメリカからリプロ部品が届きました。
タンクデカールにシート表皮にエアークリーナーエレメント!!
純正品は欠品なので 非常に助かります。 
これらも安いんです。デカールなんて左右で23ドルよ。
石鹸水塗って微妙な位置調整
気泡が入らないようにへらでしごいて

  

完成!
デカールが入ると全体の印象もずいぶん変わります。
破れたシート&エアークリーナーエレメントも交換します。

Fフォークのオイルシール&オイルも交換します。
赤いゴムブーツは後年式他車流用のようで 似合っていません。
この当時は、もっと荒いピッチのブーツ・・・純正品はなし
いろいろと物色してキジマから雰囲気とサイズ合うそうなものを見つけました。

Before             After

 

ゼッケンプレートもオーバルタイプにして
各部グリスアップ&掃除
ゼッケンも入れました。
作業は一気に進行します。

これで参戦状態 一変しました。

 

つづく