☆ VOL.1 素材 ☆
(2009年3月)

まずは素材の状態のチェックから
前情報では動作不明・サビ多数・キックは降りる・部品取り車。

  
  

よ〜〜くサビています。メッキ部分はほぼ全滅です。キャブレターには謎の粉末が積もっています。
アルミ部品は全体に白い粉に覆われています。人によってはゴミかスクラップか?
いえいえ 今となっては貴重なブリヂストン90初期型です。
欠品はクラッチレリーズ・キャブカバー・キャブトップゴム・エアークリーナージョイント・メーターケーブル
クラッチケーブルもNGでした。
白文字盤メーター、アルミ製ポイントカバー、水切りなしブレーキパネルはEA1(スタンダード)ならではです。


プラグを外し、CRCを吹き込んでからキックをすると、圧縮もあり変なゴリゴリ感もありません。
試しにシリンダーヘッドを開けると
キレイなものでした。シリンダーにはキズ皆無♪

 

さてさて・・・・・


つづく