☆ VOL.3 まずは足元から ☆
(2009年3月そして2010年9〜10月)

どこから手をつけようかと思いましたが、モトクロスタイヤを履かないことには始まりません。
足回りから始めることにします。
それにしても汚いリム。スポークもサビてて回りません。
グラインダーでサクサク切って、ハブだけ再利用です。


  


磨いたハブに中国製のアルミリム タイ製のスポーク。
遊びの道具なので安くあげることも目指しています。
安物のリムはスポークの穴にバリが多く修正が必要でしたが
サイズも角度もバッチリ合います。
18インチにすると モトクロスタイヤの選択肢がないので17インチのまま。

  

車体の方もバラバラにし、オトキチさんの協力で
Fフォークを他車流用を試みましたが、
この時点で2009年春のSANDAには間に合わないと断念し、しばらく放置となります。


番外編(2010年9月)

東京出張の合間に「ジャングルスクーターズ」に立ち寄りました。
目的は「BS90スポーツ」チューンアップの相談
(何しろこのところ原2ツーリングでは、後塵に甘んじてましたので・・・)
そこで、出迎えてくれたのは



ビカビカです。
雑誌でも紹介された車両ですね。
チャンバーもエアークリーナーもアレもコレも本物
間近で見ると圧倒される存在感
この時、作業の再開を誓うのでした!!



翌2010年10月秋のSANDAに向けて作業再開です。
リムの振れはタイヤスタンドを利用してとりました。思ってたよりも精度がでておりました。
2.75-17のフロント用モトクロスタイヤを前後にはかせます。
格安で在庫の新品を手に入れてました。

  

この時点でイベント3日前のお昼

しかし車体はこの通り




つづく