☆ VOL.4 突貫作業 ☆
(2010年10月)

「何とかイベントで走らせよう」目標は何よりの原動力です。
イベント3日前10月14日の午後から、一気に作業を加速させます。
Fフォークは他車種流用を諦め、純正に戻します。
午後7時半、前後のタイヤが付きます。
リアフェンダーのカットはこんなモンかなあ〜?
今回エンジンは、このまま積みなおします。

  


午後10時15分、ほぼカタチになってきました。

  

保安部品が全くないので作業は速い。
シートは車種不明で1000円で落札したもの!おそらくスズキM10
かわいらしいセミダブル。


翌10月15日イベント2日前、仕事を終えて午後11時半
ひとまず90スポーツのマフラーをバッフルを抜いた状態で装着
この時、クラッチの貼り付を思い出してエンジン右側カバーを開けてクラッチをバラす。
キャブもステップもまた外さないと!(イライラ)
右カバーの内側には39.7.30の文字、ということは東京オリンピックの2ヶ月前!
Fブレーキワイヤーがない。これもスポーツから移植

  

翌10月16日イベント前日(出発の日)朝から出勤までの時間で最後の仕上げ
コックとエアークリーナー取り回しも移植で対応。
天気も良さそうですしFフェンダーは 今回ナシ。

間に合いました。

エンジン始動も確認できましたが、試運転はなし。
74年型YZ125と2台準備OKです。

  

やっぱりアップマフラーが欲しいところですが
なかなか カッコイイのでは

そして走りは


つづく