☆ VOL.5 走る! ☆
(2010年10月)

2010年10月17日(日)アネックスパーク三木 抜けるような青空でした。
午前中調子の出ない74YZ125で少々ストレスを抱えて
昼一番「浅間クラス」の出走です。
エンジンは一発始動。調子いいです。

カワサキG1M・J1改・ホンダC200改・スズキK90改・AS90改が2台ブリヂストン100TMXにBS90改の8台が小排気量。
それに CZの250も加わります。

  

カリカリしないのはこのクラスならでは。みんな楽しそう。
ノーマルエンジンのくせに「負けへんど〜」と気勢を上げてみたりもする。
そしてスタート。

  

CZは遠慮してスタートしてくれた模様
意外や好ダッシュG1Mに次いで2番手 後続小排気を突き放す。
何とかG1Mにからもうと頑張りますが、逆に離されていきます。
車体は「ガシャンガシャン」と悲鳴をあげているようですが、楽しい。
ロータリー変速ゆえ 変速ミスしている間に一気にCZが抜いていきます。

    

 

思っていたよりもしっかり走ります。
ストレートスピードのノリもまずまず。しっかり吹けきります。
クラッチもミッションも問題なし。
リアショックも変な違和感ナシ。
Fフォークの底づきはちょっと怖い。

このクラスならでは面白さも発見。
軽い車体でそこそこのパワーを使い切るのは、実に爽快です。
楽しい・怖くない・疲れない・やっぱり楽しい♪
鼻歌でも歌いたい気分♪

あっという間にゴール!!
「笑顔」だけが残りました。
急いで作ったかいがありました。

「浅間クラス」楽しいです。
みなさんも一台どうですか?
次に向けて、どう進化させるかな。


つづく