ブリヂストン90スポーツ

Vol:3 始動
(2007年1月)

ひとまず、エンジン始動を目指します。
次の確認作業 キャブを見ます。

 

これが 驚くほどの程度のよさ。
液体状の少しコテッとした腐ったガソリンが入ってたくらいで 各部固着なし。
キャブクリーナーでひと吹きすると あっという間にきれいになりました。
腐ったガソリンが結晶化していなかったのはラッキーでした。



こうして見るとフレームのお尻敗の盛り上がりが際立ちます。
キャブはスタンダードは15φに対してスポーツは17φ
メインジェットは三国の角大で100番(ちっちゃ〜〜い)

バッテリーの代わりに大きめのコンデンサーをつないで火花を確認
ガソリンを送ってキックを踏むと
すんなりエンジン始動♪
変な音もなし、吹けあがりも問題なし、ギアも入るぞ♪♪
灯火器類全て異常なし!

気分がいいので外装を乗せて記念撮影

 

しかしタンクは穴だらけ

つづく