さらに讃岐うどん原2ツーリング
2007年3月10〜11日

集合は大阪市内某所 朝4時。ここで6名合流。
まずは、全員の集合場所三宮の港を目指します。
朝6時神戸発高松行きのフェリーに乗って仮眠をとる予定でした。

神戸まで国道43号を走ります。
初のBS90スポーツでの遠乗り。
ツーリングのために整備して走れるようになったばかり。
胸の高まりと一抹の不安も
信号待ちの時 何度かエンジンが止まります。突然プスンと・・・
GAの調子もイマイチそうでした。
不安を抱えたまま 午前5時半時 三宮の港に到着です。
そこにあったのは・・・・・・




全員集合
今回の参加者はC71さん(AT90) 先生(GA90) 長兵衛さん(HS1) ポインターさん(ウルフ90) 
オトキチさん(J1T) ブンちゃん(KE125) サカイクロン(AC90)そしてボクBS90スポーツ全部で8人です。

皆でどうするか協議する中、ゴミでも混入してないかとキャブを開けます。

 

陸路姫路→フェリー小豆島→フェリー高松に決定
一路姫路を目指します。

国道2号線を走るうち少しずつ上が伸びるように感じてました。
信号もあまりないようなところを走り続けるうちにウミが出る感じ。


 

小豆島福田港から一気に寒霞渓に上がります。
パワーのしれてる原2 上りは全員全開です。
なかなかの走りを見せてくれます。
寒霞渓は第一回の原2ツーリングでも走りましたが
本当に気持ちいい。

  

土庄の港に着いて 高松行きフェリーまでの待ち時間
うどんツーリングですが、ここは小豆島 にゅうめんを頂きます。
点火時期の調整 タイミングライト持参
ていうか、工具いっぱい持参。
基準の線より少し早めてみました。


高松に入って一軒目「赤坂うどん」
強烈キャラのおかあちゃんが印象的
「ネギはチョキチョキ チョキチョキね〜〜」
自分ではさみで刻んで入れます。

 


次は「まえば」うどん
完全セルフ店
やっぱり 讃岐うどんはうまいね〜

 


小豆島まわりのため時間もかかりました。
雨も少し降り出したので 宿へ向かいます。

途中長い直線で全開テスト BS90 VS J1T ここにHS1が猛追
スピードメーターは結構な数字をさしています。
「ギャーーーーーーンンンンン」 楽しい〜
ツインのエンジンは更に甲高く HS1軽く抱きつき…

宿は「ふれあいパークみの」

  

温泉にも浸かって、宴会も楽しく
翌朝 記念撮影


前回訪れることのなかった金比羅さんも散歩
階段で有名ですが、    観光に来たわけではないと(しんどかったので)
途中で引き返す。
 


山あいの有名店「谷川米穀」を目指します。
途中白バイに注意を受けたりしましたが
全員善良なライダーなので切符は切られていません。
四国の県道は楽しい。
昨日点火時期変えて チョイ調子下がり実感。
ようやく見つけ出しましたが
 「本日閉店」

気を取り直しは再び昨日の「まえば」
たっぷりのトッピング 
乗せ過ぎ!!




もっと走ろうと 五色台を目指します。
途中コンビニにて点火時期再調整 合わせ位置ジャストに戻します。
プラグも交換。

  

これで走りが豹変
上り坂敵なし みんな2速まで落とさないといけないところ
3速でぐんぐん上ります。
この時、みかんを積んだ軽トラに抜かれた1台あり 大爆笑。






遠くには本四袈橋 原2では走れません。

この時調子は最高でした。BS90スポーツ本領発揮 速い 速い


時間もなかったので一気に高松市内まで
途中また原因不明のストップ プラグ交換にて復活 何だろう?
往路欠航だったジャンボフェリー
淡路大橋を過ぎればすぐに三宮

  


ここでお開き
スモークの中での解散



大阪組は 三宮から大阪
途中再びJ1T VS BS90 う〜んBS速い
しっかり走るとやっぱり謎のストップ

自宅までの移動中 ふとメーターを見ると ポッキリ(ショック)
更にガレージに着いて ハイ&ロービームの
切り替えSWを触ると ヒューズ切れ

あ〜〜 楽しかった

 

緊急仕上げで原2ツーリングに臨みましたが、想像以上の走りを見せてくれました。
出発前は通勤スペシャルGR80の方が走る?? なんのなんの
走り続けることで、ウミが出たのか 
ツーリング中にキャブを開けたり 点火時期を見たり 細かな調整が良かったのか
走る 走る 
クラス最強の呼び声はダテではありませんでした。

おわり


次の原2ツーリングへ行く