☆ 2010 ON ANY SANDA in KORANKEI ☆
2010/6/27

前週から降り続いた雨・雨・雨・・・・・
イベント前水曜日までの週間天気予報では「曇り」でしたが、
結局雨は降り続いて、迎えた前日土曜日も…「雨」でした。
夜遅くに現地に入ります。
駐車場はヌタヌタ、靴が埋まっていきます。
いろいろ考えても仕方ないので、みなさんとビールをいただきます。
「なんとか翌朝あがってくれれば」
願いもむなしく 翌朝もシトシト雨

受付・ミーティング後、せめてマシンがきれいなうちの個人写真を載せておきます。
撮り忘れた方がいましたらスミマセン。
どこもかしこもぬかるみだらけ 泥だらけ
































「マディーはきらいです。」
練習走行1周しましたが、まっすぐ走らすのも大変 フロントもリアも逃げるニゲル

こうして始まった 雨の 2010 コウランケイ
今回は出走前簡単に選手紹介もしてみましたが、いかがでしたか?
クラブごと お知り合いの方からの声援で盛り上がります。

ここからUKさんの素敵な写真から
「ヒート1」も「ヒート2」もおりまぜて


☆ジュニアクラス☆

第2ヒート日置さんと畑クンのバトルは見ごたえありました。
畑クン一瞬ですが、アタマもとりました。
エルシノア多いなーー








☆ミニクラス☆
ヒート1は、まさにサバイバル 鬼門は最初の坂道
果敢に挑戦・失敗を繰り返すライダーに ギャラリーは喝采!!
坂道救出ボランティアの方々には感謝
ヒート2は打って変わって好条件








☆セニアクラス☆
 
スピード感あふれる写真ばかり みんなカッコイイ! 
ゼッケン9番 この直後チャンバー断裂リタイヤ〜

私は久々のYZ360での出走となりました。
エンジンパワーは大トルクの塊なので、スグにリアタイヤがふられます。
フロントタイヤの接地感も少なく、路面はぬかるみのワダチだらけ〜。
さらに前からはリアタイヤにかきあげられた「泥んこ爆弾」が容赦なく降りかかります。
さらに、久々の出走でご機嫌を損ねたか アクセルの戻りが悪くなかなか回転が落ちない・・・。
ブレーキの代わりに少々強引なシフトダウンでスピードを殺す。
それでも
楽しかった!!














☆エキスパートジュニア☆

77年以降足長空冷125
サスペンションの進化を実感でき、意外と乗り易い車両のクラスと思いますが
その分スピードレンジも上がるのが玉にキズか。
もっと台数 増やしましょう。










☆サンダークラス☆
重量級は坂道も登る。
4サイクルサウンド 迫力十分!!
このコンディション 重い車でよ〜やるわ(笑)












☆エキスパートセニア&レボリューション☆
今回もレボクラスとの混走となりました。
このクラスの上位陣は凄いスピードで観客を沸かせます。
当時のファクトリーワークスライダーと一緒に走れるチャンス ココにあり!










☆ノービスクラス☆
楽しみ方はアナタ次第。
アナタもビンテージマシンで走ってみませんか。
スピードに差があると危険なので
このクラス 速い方はご遠慮下さい。








☆浅間クラス☆
ON ANY SANDA名物 60年代クラス!
当時のモトクロスキットを組み込んだAT90にギャラリーも喝采
「天狗スピードクラブ」の皆さんは服装もキマッテます。








お昼前には雨もやみました。
昼食休憩中 重たいと格闘する姿がアチコチ見られました。
コースもブルでならしてもらったおかげで急速に好転。
午前と午後違ったコンディションを楽しむことができました。








最後になりましたが
スターター・マーシャルのお手伝い頂いたみなさん
急坂でスタックした車両・ガケ落ち車両の救出頂いたみなさん
一日中写真を撮ってくれたUKさん
今回加藤さん自作の看板 支柱は「パウダーコート」って気づきました?


このイベントは、みなさんの協力によって成り立ってます。
どうもありがとうございました。



もどる