☆ 2012 春のON ANY SANDA マディーの洗礼☆
2012/4/22

間際にならないと準備にかかれない悪い癖。
74年YZ125は結果が出ず諦め
昨秋に引き続き75年YZ360の点検と整備
2年ぶりのBS90MXの点検と整備

「急速に発達した低気圧」「九州では大雨」そんな予報が聞こえていました。
三木の降水確率は90%

朝5時半過ぎ 中学生になったTwinsと一緒に覚悟の出発
7時過ぎ いつもの会場に無事到着です。

お天気ばかりはホンマ仕方ありません………が  ちょっと雨多くない?
ねえ コタくん
 


傘を持ち寄っての開会式。

車検は見廻り組が巡回します。

雨の状況が見えず 台数もいつもより少ないこともあり
ジュニア・セニア・ミニ混走で朝の一発目
YZ360ちょっと濃いかなと思いつつスタートラインに並びます。
相変わらずスタート下手。こうなると
前方から容赦のない泥んこ爆弾が全身に飛んできます。
ゴーグル越しの視界は一気に悪くなり 泥の隙間から
前方をにらみつけますが、エンジンの調子がイマイチ。
裏のストレートで     ストップ
かぶったか? かかりません 静かに終了。

路肩に寄せてしばし 観戦。
裏のストレート 路面はぬかるんだ場所とそうでもない場所が混在。
とその時 結構なスピードで来た一台
フロントタイヤをぬかるみに取られ 頭から前転するように転倒
コワイコワイ
加藤さんと四柳クンと3人で救出に向かいます。
幸い 大丈夫そうで再出発していきました。
無事でよかった。

取り残されたYZ360 泥の中押すと重たい重たい
一人では無理と放置して戻ります。


次は浅間とノービスの混走。
 
ヨーイドンもゆっくりのスタート。
360から乗り換えるとノーマルエンジンの90ccではさすがに非力ですが、
コレ やっぱり楽しいです。
途中 ぬかるみにはまり込み 身動き取れずに停止。
バイクはこける事もなく 泥にはまって直立停止。
全力で押し出して再出発。こんな時もBSの「軽さ」が武器になる。
OHしたサスペンションは底付きすることもなくすこぶる快調。
楽しく楽しく周回しました。

更に午前最終 本日最後になるかものオープンクラスにもBSで出場。
スタートで遅れをとるのは目に見えていましたので
2列目から様子伺いのスタート。
さっきのレースで走行ラインは決まっている。
更に楽しく周回します。
泥爆弾の結果 途中からゴーグルを外します。
今度は 当然目の中にも泥が飛んできます。
マーシャルのげんちゃんがカメラを構えています。
ポーズを取ろうと思わずカメラに顔を向けます。
撮ってもらったのがコレ

「スマイル大賞」まで頂きました。
何よりもうれしい。ありがとう げんちゃん!!


多くの方の協力の下 放置されたYZも回収し
お待ちかね お昼の恒例カレー
今回も 美味しく美味しく頂きました。
山田さん差し入れのブラジリアンソーセージも美味。
いつもありがとう!!

走った後のSANDAのカレーは最高です。来た甲斐ありました。

カレーも食べたし、今回はコレで終了と満足しきっていました。
引き上げたYZは、やはりカブっていたみたいで
プラグを掃除すると回復。 

さてさて、帰り支度と思ってると 
雨がマシになってきたので「やるぞ」とアナウンス。
……ちょっと悩みましたが、YZでは半周もしてないのでもう1回と支度します。

昼いちばんのスタート
今度も少し出遅れたー 無理には割り込まず 一歩引いたその時
左の目の端から飛び込んでくる一台が見えました。
「ヤバイ」と思った瞬間 泥の大地をゴロゴロと転がっておりました。
スタート直後の多重事故…… 危ない危ない
動画見っけ これは避けられへん 全員無事で何よりでした。

祭りの後
空虚な恍惚感に包まれます。
 


みなさんおつかれさまでした。
雨でも     楽しかったね。


使用前                             使用後
 





つづく