☆☆ VOL.4 2011春 ONE DAY TRIAL☆☆
(2011年5月15日)



行ってまいりました  春の「ONE DAY TRIAL」
リョータローと二人連れ。
前日夕方出発。
陽が落ちると肌寒い現地。
豚汁の仕込みを手伝いながら小さな宴。
子ども達も包丁を持って張り切って手伝います。


目覚めて翌日 雲ひとつない青空のもと、走って楽しむツインショックの仲間達が集まります。

  

  

初級・中級・上級に自己申告で選択。
同じセクション内に難易度に応じたマーカーが置いてあります。
今回も中級を選択。
準備をしてくださった、亀岡トライアルランドのみなさん いつもありがとうございます。

水曜日練習メンバーの、は@さんはTY175・RyoさんはTL200Rで「One Day Trial」初参戦。
Ryoさんは、さすがのライディング。グリーンゼッケン1位!
 次回は当時風コスプレも期待していますよー。
わたしは、フレーム&外装リフレッショのTY192で。
午前10時、すがすがしい新緑の林の中へ各々スタートしていきます。
記念撮影のあと、一人ずつ自分のペースで始まります。
「ヨーイドン」もいいですが、コレもまたいいなぁ〜。
静かに闘志を燃やします。戦う相手はジブン自身です。
第1セクション いきなりの3点… くーーーっ・・。
小石にリアを流され、ターンでバランスを崩し、木の根トラップにひっかかり。

  

木漏れ日の小川 ゴロゴロ石の沢登りの第2セクション
新緑の林 ガレ石の緩やかターンの第3セクション
滑りやすいキャンバーターンの第4セクション
午前中4セクションを3ラップ
セクションを見つめる目は真剣。額には汗が流れます。

  

同じTYでもずいぶん音も違います。動画も少し。

お昼には、炊き立て・ピカピカのごはんに手作り豚汁のサービス。
同じ釜の飯、せっかくのお昼ごはん 使い捨てでなくとびっきりの食器をご持参くださいね。
美味しかった〜〜 ごちそうさま!!

  

  

お昼休みは、Tks先生をつかまえてリュータローの自転車トライアルの特訓。
漕ぎかたから始まり、あっという間に30センチくらいのタイヤ超えステアまで成功してしまいます。
試しにとうちゃんも挑戦します…が、 超えるどころか前転して背中から自転車が降ってきました。

やるやんけ リョータロー


斜面登り、岩降り Jステアの第5セクション
ねっちょりターンのあと急斜面登りの第6セクション
小岩小ステアの第7セクション
そして、一気に登って下ってターンして再び登る第8セクション

一日中青空、さわやかな空気。
思い通りに走れて、足つきナシ「クリーン」の笑顔。
思わず足が出て、悔しがりながら  それでも笑顔。
家族・彼女・友人それぞれの応援。
小さな子ども達は、小川で川遊び・泥んこ〜〜。
リュータローは昼から本気のチャリ遊び。

それぞれが、それぞれのペースで
休日を楽しみました。

で ? 肝心の競技の成績は??
それなりに練習したのですが、現行とは違うバランス位置←それは言い訳。
あれっ? ここでも?ってほど足が出ました。
しかし、今回も いい一日♪