☆☆ VOL.2 第1回 ONE DAY TRIAL 参加に向けて☆☆
(2008年5月)


2008年5月亀岡トライアルランドにて開催された 第1回「ONE DAY TRIAL」に向けて
急ピッチで走行状態までもっていきます。

フレームは「おおまかに」サビや古い塗装を剥がして剥がしてPOR15のシルバーで全体にハケ塗りしてみました。
しかし、これは失敗ハケ目がすごく目立ちます。黒に比べてシルバーのハケ塗りは難しい・・・。

Fフォークはオイルシールを打ち替えてOHしましたが
インナーチューブ片側は曲がっているようで、動きが明らかに悪い。
時間がないのでこのまま組みます。

シートはアメリカからリプロのシート表皮を買って張り替え。
ヒビ割れタンクは剥離してみると パテだらけで穴をハンダで埋めてました。
修正して塗ろうと思いましたが・・・
う〜間に合わん このまま

肝心のエンジン、ちょうど175の出物があり落札。
それをそのまま積んでみました。
キャブを掃除して エアークリーナーも新品にして始動したものの
「ゴロゴロゴロゴロ〜〜」 クランクから音
これも、この時点で時間切れ

タイヤは命
ミシュランといいたいところでしたが、IRCを選択
町乗りはしないので、「ツーリスト」ではなく「コンペ」にしてみました。
は@さんに頂いた12丁スプロケット投入。

「やっつけ」作業極まりなし完調とは程遠いですが、動くし強行出場です。


第1回「ONE DAY TRIAL」へつづく

Vol.3 TY175へつづく